おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

ーおすすめ記事ー

今の1年は未来の3年に相当?大人になると時間が経つのが早く感じる「ジャネーの法則」

どうも、おっちょ(@simplelifeoccho)です。

 

 

僕がまだ小さかった頃、おばあちゃんがよく口にしていた言葉で今も印象に残っているものがあります。

「ささ!もうこんな時間だ!」

 

「ささ!」というのは方言なのか何なのか分かりませんが驚いた時に言うやつです。ここではスルーしてください(笑)

 

昼食を摂り終え、一休みしてしばらく経った時にこの言葉をよく聞きました。おばあちゃんは、もう夕食の支度をしないといけない時間だという意味で言っていました。

ついぼーっとしている間にこんなに時間が経ってしまったというのは分かりますが、「そんなに驚くことか?」と当時の僕は思っていました。しかし27歳になった今の僕は、おばあちゃんの気持ちがわかるような気がします。

 

今日はそんな時間の感覚の違いについての内容です💡

 

 

 

 

時間は絶対的な尺度ではない

f:id:occho_life:20190714171940j:plain

 

歳をとるごとに時間の流れが早く感じる

20代以降の方であればおそらく同じような感覚を抱いたことがあるのではないでしょうか?

今年ももう半分が過ぎましたが、僕は正直ついこの前年を越したばっかりなような感覚です。

この感覚は僕が子どもだった時には感じたことがありませんでした。

つまり、歳をとるごとに時間の流れが早くなっているような感覚に陥っているということです。

 

1cm(センチメートル)というのは誰がどう見ても1cm(センチメートル)です。

1L(リットル)というのは誰がどう測っても1L(リットル)です。

これは絶対的な尺度であり、人によって差はありません。

しかし「時間」は違います。

もちろん1時間は60分であり、1分は60秒です。

ですが不思議なことにその感じ方は、年齢によって体感的に差がある、ということが分かっています。

 

 

 

ジャネーの法則

f:id:occho_life:20190714173550j:plain

 

ジャネーの法則

主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に説明したもの。

引用元:Wikipedia

 

このジャネーの法則という理論は、歳をとればとるほど時間の経過を早く感じるという現象を数式化したものです。

 

 

以下の画像をご覧ください⬇️

f:id:occho_life:20190714175804p:plain

(引用元:体感時間考察様) 

 

この画像は、ジャネーの法則をもとに、一生涯を80年とした場合の体感的な時間の経過具合を示したものです。

これを見ると、10歳に満たない時点で体感的な人生の50%がすでに終わってしまっています。

何とも恐ろしいですよね。。。

 

 

そして次に以下の画像をご覧ください⬇️

f:id:occho_life:20190714180410p:plain

(引用元:三田キリスト教会様)

 

この画像は、1歳の頃の1年間を365日とした場合、それ以降の1年がどのくらいの体感になるのかを示したものです。

これを見てみると、僕は今27歳ですが、13歳の頃の1年と比較して倍の早さで時間の経過を感じているということになります。

そして50歳になる頃には、現在の倍の早さで時間の経過を感じることになるということです。

 

 

おばあちゃんが驚いていたのも納得です。

おそらく僕の1時間を、あばあちゃんは10分くらいに感じていたのでしょう。

時間の経過の早さは、歳をとればとるほど感じるはずです。

それだけこれまでの過去と比較できますからね。

 

 

 

光陰矢の如し

f:id:occho_life:20190714182806j:plain

 

月日が経つのは早いということを意味する「光陰矢の如し」ということわざがありますが、ただ早いでけではなく、そのスピードは年々加速していくということが「ジャネーの法則」で分かります。 

年齢で考えると僕の場合人生あと60年くらいありますが、時間の体感的経過で考えるとあと30%くらいしかありません。

 

「もうこんな歳かー」なんて言うと、親世代の人たちからは「何言ってんの嫌味?!」って怒られますが(笑)、実際そうですよね。人生の70%が終わったわけですから。

 

ほんとタイムイズマネーですね。

 

 

 

まとめ

f:id:occho_life:20190714184318p:plain

時の流れには逆らえませんが、ただただ時の過ぎ行くままに人生を送っていたら勿体ないです。

子どもの頃に比べたら時間の流れを早く感じているかもしれませんが、大人になるにつれ色んなことを学んで色んな知識がついているはずなので、それを残りの人生に活かしていきたいですね。

 

 

それでは今回はこの辺で👋