おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

ーおすすめ記事ー

【プリズンブレイク】今更ながら観始めました。

どうも、おっちょ(@simplelifeoccho)です。

 

 

4月末付けで会社を辞めて、今は時間を持て余しているわけですが、最近夜にAmazonプライムで映画を観るのにはハマっています。

今まで視聴したものは、

  1. シン・ゴジラ
  2. ミッション・インポッシブル/ローグネイション
  3. ミッション・インポッシブル/ゴーストプロトコル
  4. インターステラー
  5. ウルフ・オブ・ウォールストリート
  6. フライト・ゲーム
  7. ニュー・シネマ・パラダイス
  8. スパイダーマン2
  9. スパイダーマン3
  10. メン・イン・ブラック3
  11. バリー・シール/アメリカをはめた男
  12. 大脱出
  13. アウトロー
  14. LEON
  15. ニキータ
  16. ゼロ・グラビティ
  17. ロスト・バケーション
  18. アデライン、100年目の恋

 

視聴履歴を確認してみましたが、18作品も観ていました。

映画は邦画よりも洋画が好きです。Amazonプライムで今まで観てきた映画も専ら洋画ですね。その中でも特にサスペンス系やミステリー系、アクション系が好きです。

 

上に挙げたものの中で個人的なオススメは、

  1. ミッション・インポッシブルシリーズ
  2. ウルフ・オブ・ウォールストリート
  3. ニュー・シネマ・パラダイス
  4. スパイダーマンシリーズ
  5. 大脱出
  6. LEON

これらはもう一回観ても良いかなと思うくらい好きな内容でした。

 

今まで18作品を観てきましたが、観たい映画を選ぶ基準は、コメント数と評価の高さです。やはり評価の高い映画は優れていますね。視聴者を取り込む演出の仕方だったり、演者のレベルの高さであったり、飽きさせないストーリー展開だったり。僕は話の展開がちょっと早くてついていけないくらいの方がスピード感があって好きです。だらだらとした映画はどうも退屈に感じてしまいます。

 

さて、上に書いたような基準を元に事前に観ようと思っていた映画を選定していたわけですが、つい先日それらを一通り観終わりました。他にも何か面白いものはないかなーと思っていたところ、またあるものを見つけました。

 

これを見つけた時、僕の高校時代のバレーボール部の仲間が当時これにハマっていたのを思い出しました。僕の高校時代(今から10年以上前)にやっていたドラマで、且つ評価も高いので知っている・観たことがある人も多いのではないでしょうか。

僕は脱出系やピンチを切り抜けるようなハラハラドキドキ系が好きなので、自分にピッタリかもと思い、今更ながら見始めることにしました。

 

今はシーズン1のエピソード4までしか観ていませんが、すでにもうハマってしまいました(笑)

ここに感想を書けるほどまだよく観れているわけではないのですが、次どうなってしまうんだというハラハラ感がたまりません。今この記事を書いている最中ですら、早く次のエピソードが観たいという思いでいっぱいです(笑)

 

ちょっと話が変わりますが、このプリズンブレイクに限ってではないですが洋物ってその中の会話にユーモアというかウィットに富んでいるというかユニークさがありませんか?その質問に対してこう答えるか(笑)みたいな。日本で同じことを言ったらなんだコイツって思われそうな感じのやり取りですが、これが日本と欧米の文化・国民性の違いなんでしょうか。

例えばこんなジョークとかも面白いです。

Short skirts have a tendency to make men polite.
Have you ever seen a man get on a bus ahead of one?
(ミニスカートは男性を紳士にする。先にバスへ乗り込む男性はいないからだ。)

これ⬆︎は映画の中のものではありませんが、こういう思わずクスッとしてしまうユニークさがあることも僕が洋画が好きな理由です。

 

 

というわけで、『プリズンブレイク』という最近密かな楽しみができたというお話でした。

 

それでは今回はこの辺で👋