脱会社員に踏み切った27歳ミニマリストおっちょのフリーター生活

脱会社員に踏み切ったインテリア好きな27歳ミニマリストおっちょのフリーターの生活をお届けします

ーおすすめ記事ー

僕が発見した【「気になるあの人」を自分の夢に出す方法】

どうも、おっちょ(@simplelifeoccho)です。

 

皆さん、小さい頃にこんなことを思ったことはありませんか?

「あの人が夢に出てこないかな〜」

僕も子どもの頃はよく思っていました。

憧れの人、好きな人、大切な人がいるのであれば夢に出てきてほしいと思う感情は誰でも持っていると思います。夢に出てきたけど目が覚めたら「なんだ夢か。。。」と思ってしまうこともありますが、それでも見たいですよね?

でも夢って見ようと思って見れるものじゃないから難しいよね

簡単に見れる方法があればいいのに

 

そんなことを心のどこかで思いながら過ごしていましたが、たまたま「気になる人」が夢に出た時に、僕はふとあることに気付きました。

「あれ?あの夢を見た前日も確か。。。」

確実ではありませんが、それに気付いてからは「気になる人」の夢への登場確率が上がりました。

 

今日はそんな自分が発見した「気になる人を夢に出す」方法を皆さんにお話していこうと思います💡

 

 

 

 

ある方法に気付いた経緯

f:id:occho_life:20190612132036j:plain

僕がその方法に気付いたのは、高校生か大学生の時でした。

ある日たまたま、「なんでこんな人が?」と思うような人が夢に出てきたことがありました。そして、そのことを不思議に思っていたらあることに気付いたのです。

「あれ、確かこの人のこと昨日考えていたよな。。」と。

それから何度か自分の「気になる人」が夢に出てきましたが、夢に出てきたたびに前日のことを振り返りました。やはりその夢を見た前日にはその人のことを「考えて」いたのです。

そこである仮説を立て、実験してみました。その仮説とは「ある人を思うとその日の夢に出やすい」というものです!

試しにあまり交流のなかった人のことを思い浮かべて、適当に妄想してみました。そしてその日の夜、夢に出てきました。他の人でも試してみましたが、夢に現れました。

確実ではありませんが、その仮説と実証を通して自分の中である結論を得られました。

 

 

 

その方法は「前日にちょっと思う」

f:id:occho_life:20190612132050j:plain

夢にあの人を出す方法は、「前日にちょっとだけ思う」です。この「ちょっと」というのが肝で、考えすぎは逆効果であるという結果も得られました(笑)

具体的には「20秒」ほどでしょうか。正確に測ったわけではありませんが体感的にだいたいこれくらいかと思います。脳裏をよぎる程度のわずかな時間ではダメです。逆に何分も思いを巡せば良いってものでもありません。

例を出すなら、「そういえばあの人今何してんだろうな〜」と、昔の友人のことを思い出すようなケースなら、その人が夢に出てきやすいんじゃないかと思います。

 

 

 

まとめ

ただこの方法も確実ではありません。様々な要因が複雑に絡み合ってたまたま見れただけかもしれません。実際、科学的にも夢というのは未だ謎が多く、はっきり解明されてはいません。

夢って不思議だね

 

皆さんは、自分だけの「夢を見る方法」はありますでしょうか?もし夢について何か面白いことを知っていれば教えてください😊

 

それでは今回はこの辺で👋