シンプルライフ

フリーターとして働く傍ら、FXで資産形成をしていく過程をお見せします。

ーおすすめ記事ー

【言葉にできるは武器になる】考えていることを言語化できるかが成功のカギ

どうも、おっちょです。

 

僕は自分の思いを伝えるのが苦手です。

小さい頃から作文や読書感想文といった類のものが

大嫌いでした。

周りの友達は楽しそうにスラスラかけているのに

僕は全然筆が進まない。

きっと自分は文章を書くのが苦手なんだなと思っていました。

 

でも、この本に出会ってそんな思い込みが

間違いであることを知りました。

電通のコピーライターの方が書いた本です。

本のタイトルを見て、

妙に引かれる感覚があり

なんとなく手にとって購入して読んでみました。

 

「言葉にできない」ことは、

「考えていない」のと同じである。

 

この文言を見たときハッとさせられました。

なぜ今まで自分が文章を書くのが苦手だったか、

それは「思いがはっきりしてなかったから」だと。

文の書き方や言葉の言い回しといった

いわゆる文章のスキル云々の話ではないんだと。

思っていることを書けないということはつまり、

物事を自分の中で考え抜いておらず

思考が整理できていないことと同義だと

この本は教えてくれました。

 

 

 

新約聖書の中の一書「ヨハネによる福音書」の冒頭にこういう言葉があります。

初めに、ことばがあった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。

引用元:『新約聖書』「ヨハネによる福音書」

 

これによると、

全ては言葉から始まった

と読み取ることができます。

言葉によって概念や想像が形になるので、

言葉がないということは

それらはそこに存在しない

ということになります。

 

「言葉にできない」ことは、

「考えていない」のと同じである。

 

通ずるものがありますよね。

 

 

 

さて、皆さんは

将来こうなりたい、

こういうことをしてみたい、

自分の夢はこうだ、

とはっきり言葉することができるでしょうか?

言葉といっても、

口にするだけでなく

こうやって文字にすることでも構いません。

要は「考えていることを言語化できるか」です。

ちなみに僕の夢は、

30歳までに月収100万円稼げる力を身に付けて

景色の良いマンションに住むことです(笑)

 

夢はどんどん口に出した方が良いと言いますが、

こう言われる所以として、

「口に出す=言語化できている」という

理屈があるからだと思っています。

「言葉にできない」ことは、

「考えていない」のと同じである。

これを逆説的に言うと、

「言葉にできる」=「考え抜かれている」

ということになります。

言語化できているということは、

そのことについてしっかり

思考を巡らせ論理的に

考え抜かれているということです。

 

先日現役を引退されたイチローさんが

小学生の頃に書いた作文をご存知でしょうか? 

f:id:occho_life:20190523142806p:plain

https://www.excite.co.jp/news/article/Appgiga_12355/
『ぼくの夢』

ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。

そのためには、中学高校と全国大会に出て活躍しなければなりません。活躍できるためには練習が必要です。

ぼくは、3歳のときから練習を始めています。3歳から7歳までは半年くらいやっていましたが3年生の時から今では、365日中360日は激しい練習をやってます。

だから1週間中で友達と遊べる時間は、5~6時間です。そんなに練習をやっているのだから、必ずプロ野球選手になれると思います。

そして中学、高校と活躍して、高校を卒業してから
プロに入団するつもりです。そしてその球団は、中日ドラゴンズか西武ライオンズです。ドラフト入団で契約金は1億円以上が目標です。

ぼくが自信があるのは投手か打撃です。去年の夏、ぼくたちは全国大会に行きました。

そして、ほとんどの投手を見てきましたが、
自分が大会NO1選手と確信でき、打撃では県大会4試合のうちホームラン3本を打ちました。そして、全体を通した打率は5割8分3厘でした。

このように自分でも納得のいく成績でした。そしてぼくたちは、1年間負け知らずで野球が出来ました。

だからこの調子でこれからも頑張ります。そしてぼくが一流の選手になったら、お世話になった人に招待状を配って応援してもらうのも「夢」のひとつです。

とにかく1番大きな夢は、プロ野球選手になることです。

 

とても小学生が書いたものとは思えないほどの作文ですが、

関心する感情は一旦置いておいて、

この作文を見たときに

しっかり自分の夢を言語化できているなと思いますよね?

ただ何となく「プロになりたい」

こう漠然としたものでは

プロの世界は甘くないという以前の問題で、

夢を言語化できていない時点で

叶わないに等しいんだと考えさせられました。

 

 

言葉ができるとそれは行動に繋がります。

何の考えもなしに動くなんてありえないですよね。

行動の前には必ず思考、そして言葉があります。

 

 

 

日本には「言霊」という言葉がありますが、

「言葉」は私たちが思っている以上に力を持っています。

もし、今持っている夢が

漠然としていたり

フワフワっとしたものなら

一度頭の中でよく考えたり

書き出してみると良いかもしれませんね。

 

それでは今回はこの辺で👋

※『おっちょのシンプルライフ』専用の

Twitterアカウント作成しましたので

良かったらお願いします👍⬇️