シンプルライフ

フリーターとして働く傍ら、FXで資産形成をしていく過程をお見せします。

ーおすすめ記事ー

【子・孫に勤めてほしい企業】ランキング上位が「公務員」だった件

 

 

 

親は子の幸せを願うもの。

それは当然であり、もちろん異論はない。

親であれば誰しも

自分の子どもに幸せになってほしいと願い、

できる限りのサポートをするだろう。

  

しかし、その願いは無責任さを伴ってはならない。

 

 

  

子・孫に勤めてほしい企業ランキング上位は「公務員」

www.itmedia.co.jp

先日、上のようなアンケートが実施された。

親世代や祖父母世代が「子や孫に勤めてほしい」

と感じる就職先はどこかと問うたものだ。

20~69歳の男女800人に聞いた結果、

トップは国家公務員(10.3%)。

2位は地方公務員(9.1%)。

3位はトヨタ自動車(2.9%)。

4位は味の素(1.9%)だった。

 

回答の内、

上位2割は「公務員」という結果だ。

この結果を見て、

願うのはいいが、

本当に子の将来のことを考えたのかと

言いたくなるような親の無責任さを感じてしまった。

 

 

 

「公務員=安定」というイメージ

f:id:occho_life:20190516172420j:plain

「公務員」といえば

安定・年功序列・定時上がり

といった良いイメージを持つのではないだろうか。

と言っても各自治体によっても

ばらつきはあるだろうし

実際のところはわからないが、

世間的には「公務員=ホワイト」的な

イメージがある。

 

こういうイメージは

やはり今この不況の時代だからこそ強い。

僕の親もそこまで強い願望はなかったみたいだが、

公務員が良いんじゃないか?

と、当時就活を数年後に控えていた僕に言ってきた。

実際僕も特にやりたいことが見つかっていなかったし、

バリバリ積極的に仕事をやるというタイプでもなかったため、

安定を求め地元の市職員を目指し公務員試験を受験することにした。

(結果は残念ながら不合格だった。)

 

公務員は福利厚生が充実し良待遇で

比較的安定した業界だということは

間違いではないかもしれない。

しかし、これから先はどうだろう?

 

 

 

非正規職員増加の影

地方自治体に限って言うと、

全国の市区町村職員の内、

非正規職員が占める割合は約30%だそうだ。

実に3人に1人が「非正規」という現状。

この割合は年々上昇している。

人口1万3,000人余りの長崎県佐々町においては、
役場や出先機関の職員287人のうち、

65%が非正規の職員だという。

www.nhk.or.jp

 

なぜこのように非正規の割合が増えたかというと

その理由は、

仕事量の増加と財源の不足だろう。

限られた予算の中で人手を増やすには、

非正規を雇うしかない。

しかしそれを上回る勢いで業務量は増えていく。

例を挙げると、

日本は今後ますます高齢化が進んでいき、

自治体はそれに係る業務に追われ負担が増えていく。

これは回避できない問題だ。

いずれは職員の半数が非正規

という状況になるのも

時間の問題のような気がする。

 

 

 

いずれはAI(人工知能)に取って代わられる

近年、AI(人工知能)の発達と普及が著しく進んでいる。

このAIが自治体に導入されることになると、

窓口業務は無くなるだろう。

無くならないまでも減ることは確実だ。 

住民票や戸籍謄本などを発行するような

単純業務はまさにAIの得意分野。

窓口業務の完全無人化は無理だろうが、

AIの導入で仕事が効率化されたら

市役所で働く職員の数は今よりも減っていく。

 

とはいえAIも万能ではない。

人と人とのコミュニケーションや、

企画立案などのクリエイティブ能力を必要とする業務は

AIには務まらない。

こういう部分は今後も人が担うことになるだろう。

しかし、

それ以外のAIが代替可能な業務については

今後取って代わられるかもしれない。

 

 

 

それでも公務員を目指すか

上に書いたことは

あくまで客観的事実と

それに基づいた未来予測だ。

しかし、

未来は不確実だが

ある程度なら推測できる。

現場を知る人間ではないので

外部の人間の言葉を

真に受けないでほしいとは思うが、

少なくとも可能性としてはある。

親世代はこういうことを考えた上で

それでもなお子に公務員になってほしいと

思うのだろうか。

 

将来のことを考えようとせず

固定観念に囚われた願望は、

子に幸せになってほしいというその裏に

無責任さを孕んでいるのではないかと思った。

 

※『おっちょのシンプルライフ』専用の

Twitterアカウント作成しましたので

良かったらお願いします👍⬇️