おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【「会社員=安定」は幻想】将来に備え副業で稼ぐスキルを身に付けよう

f:id:occho_life:20190509235008j:plain

昨今、将来に対する不安を抱える社会人が増えてきています。

「大企業に入れば勝ち組」

「公務員なら一生安定だ」

こういう幻想がまだこの社会にまかり通っていますが、一体いつの時代の話なんだと言わずにはいられません。

今や業界大手の企業でも、「早期退職・希望退職募集」という名のリストラが起こっています。

 

旺文社 2018年12月13日

www.itmedia.co.jp

 

コカ・コーラボトラーズジャパンホールディングス 2019年2月14日

www.asahi.com

 

NEC 2018年6月29日

www.nikkei.com

 

富士通 2019年3月18日 

tech.nikkeibp.co.jp

 

 

先日の経団連会長の発言でもありましたが、終身雇用の時代はもう終わりました。

つまり、会社員という肩書きはこれから先、不安定な立場に転落します。

会社員という立場にあぐらをかいていてはいけない時代になってきました。

せっせと会社の為に働いていても、いつ後ろから肩を叩かれるかわかりません。

どんなに頑張っても上がらない給料、売り上げは年々落ちボーナスはカット。

大手ですら首を切られる現状では、中小零細なんて明日は我が身です。

 

 

どんなに頑張ったって結局は経営者、そして会社のオーナーである株主の利益になります。

自分に残るものは労働の対価としてもらう賃金だけです。

リストラの嵐が吹き荒れるこの現状で、これだけをあてにして生きていくのは不安ではないでしょうか?

ではなぜ不安を感じるのか? 

それは、「全てを会社の給料をあてにしているから」です。

言い方を変えるとこうなります。

自分の力で稼ぐスキルがない」。

 

大半の人は勤めている会社からお金をもらって生活しています。

つまり、会社に依存しているわけです。

万が一、勤めている会社から解雇されたら怖いですよね?

焦りますよね?

上にも書いた通り、

それは「雇ってもらわなければお金を得る手段がない」からです。

 

 

ではどうしたらいいか。

そのまんまです。

自分で稼ぐスキルを身につければいいのです。

 

昔に比べ、今はインターネットが発達し様々な手段でお金を得ることができます。

そのおかげで副業という形で、サラリー以外にも収入を得ている人もいます。

これからの時代はそんな生き方をしていかないと、ますます生活は苦しくなっていくでしょう。

 

 

例えば、

  • アフィリエイト
  • せどり
  • 投資
  • YouTuber
  • ポイントサイト
  • etc...

 

 

 

もちろんいきなり大きな収益をあげるのは難しいですが、コツコツ経験を積み上げていくことで着実に利益は出てきます。

そして何より自分で稼ぐという意識が付いてきます。

この感覚が大事です。

お!自分でも稼げるじゃん!という自信がつくと、会社への依存度はグッと下がります。

 

はじめは覚えるのに苦労すると思いますが、やったらやった分だけ経験になり、それが力になります。

誰でも最初は腰が重いと思いますが、やり始めたら意外と手が進むものです。

ちょっとでも迷っているのならやってみましょう。