おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

初心者はブログを毎日更新すべきか否か、どっちなんだい! 書〜く!!

どうも、おっちょです。

 

 

ブログ初心者の悩みの一つとして、

「アクセスを集めるにはブログは毎日書くべきか、それとも週に何回かでいいか」 

という迷いがあると思います。

この迷いに対して僕の答えは、

「毎日書くべし」

です。

 

ブロガーさんの中には、

「量よりも質だ」

「ゴミを量産しても意味がない」

という意見もあり、毎日更新する必要はないと促していたりしますが、

ブログ初心者に対して言えばそんなのは

「ただの甘え」

だと思っています。

 

 

そこで今回は、

「初心者であれば尚更、記事は毎日更新しよう」

という内容です💡

 

 

 

 

僕の現在の継続状況

f:id:occho_life:20190423142128p:plain

ブログを開設してから2ヶ月が経ちましたが、

現在の継続期間は34日です。

最初の1ヶ月は仕事が7時〜22時までで箱詰め状態の中、休憩もあって無いようなものだったので、出勤の日はとてもじゃありあませんがブログは書けませんでした。

ですのでこの時期は休日に記事を投稿するという不定期更新です。

しかし、3月下旬に会社を退職してから現在までは毎日更新しています。

(今は無職状態で時間が無限にあるようなものなので書けて当然ですが😅)

 

 

毎日更新することのメリット

僕なりに毎日書くことのメリットを考えてみました。

f:id:occho_life:20190423143903j:plain

 

書く力が身に付く

当然ながら文章力が身に付きます。

単語と単語を繋げて文章を作ることに慣れたと言いましょうか。

これまでは最低でも1000字以上を意識し、だいたい2000字前後を目安に毎日書き続けてきました。

自分で言うのもアレですが、書き始め当初の頃の記事と現在の記事を見比べてみると読みやすさの違いを感じます。

 

書くことに慣れる

書き始めの頃はだいたい1000字あたりに2時間程度の時間を要していましたが、今では2時間あれば約2000字書き上げられるようになりました。

タイピングが慣れたという訳ではありません。

もっとも、これは記事の完成にかかる時間ではなく、文章を書くということだけを考えた場合です。この文章を見直して修正していくという工程は入りません。

 

人の目に触れられやすい

投稿頻度に比例して、人の目に触れる機会が多くなります。

毎日更新を1ヶ月続けた場合と、2日に一回の更新を1ヶ月続けた場合を比べてみると、記事数が単純に倍違います。

記事を投稿しなければ、よほどのファン若しくはストーカーでも限りその日ブログに訪れる人はごくわずかだと思います。

 

毎日更新することのデメリット

次にデメリットです。

f:id:occho_life:20190423151420j:plain

ネタに困る

最大のデメリットはネタ切れです。

毎日更新の場合と2日に一回の更新の場合を比べてみると、ネタの減り具合は倍違います。

毎日更新の場合は、そうでない場合に比べネタのストックを多めに用意しておかないといけないです。

 

記事の質が落ちやすい

毎日更新しなければいけないという焦りから、記事の質が低下しやすいです。

時間に追われ、中途半端な内容のまま記事を投稿することになる場合があります。 

そんなつもりはなくても、執筆にかける時間の少なさと、その日中に投稿しなければならない焦りが原因で質の低下を招きやすいです。

 

 

 

初心者の場合は毎日更新のメリットが大きい

毎日更新のメリットどデメリットをそれぞれ挙げてみましたが、みなさんはどう感じましたか?

少なくともメリットとデメリットの意味は納得していただけたんではないでしょうか?

では、これらのポイントを考慮した上で初心者ブロガーが取るべき行動は何か。

それは、冒頭でも述べた通り、

「毎日更新」

するべきだと思います。

《するべき》というか、

不定期更新よりも毎日更新の方が

《恩恵が大きい》と感じています。

 

特にメリットの3つ目に挙げた

「人の目に触れられやすい」

は、重要かなと思います。

 

 

有名ブロガーやタレントであれば、すでに一定のコアなファンがいるため毎日更新せずとも勝手にアクセスは集まります。

しかし、僕のような初心者の場合は彼らに比べファンが圧倒的に少ないです。

認知度もない訳ですから、記事をアップすることで自分を露出するという方法でしかファンは集められません。

(SEOが上手い人はキーワードを上手く組み込んでアクセスアップできますが。もちろんこれは後々意識していかないといけないですね。)

と考えると、初心者がまず取るべき行動は、

「毎日更新して露出を増やす。」

これ一択だと思います。

 

仮に自分が一読者だとして、

  • 記事の質はそこそこだが毎日決まった時間に更新してくれて、その日の投稿を楽しみにさせてくれるようなブログ

  と

  • 記事の内容はしっかりしているが、次にいつアップされるのかわからない気まぐれ的な不定期更新のブログ

 

このどちらが親しみやすいかと言われたら前者だと僕は思います。

 

ただもちろん、闇雲に書けばいいというわけではありません。

毎日更新するからといって、記事の質をおざなりにしてしまっては本末転倒です。

記事の質をできるだけ落とさないよう毎日更新する。

これが良いと思います。

  

 

 

デメリット対策はこれ

とは言え毎日更新は大変です。

何故かというとデメリットで挙げた通り、ネタ切れと記事の質低下が起きてくるからです。

そこで毎日更新するにあたり、このデメリットを対処していかなくてはなりません。

これを改善していかなければデメリットの苦しみから逃れられません。

そこで僕が実際にやっている対策を紹介します。

ネタ帳を作成し、ネタになりそうな事を思いついたら逐一メモ

日々生活していると、ネタにできそうな事柄はそこらへんに結構転がっていたり、急にパッと思いつくものです。

例えば僕の場合は、電車で外出していてネタとして書けそうなことを思いついたらiPhoneのEvernoteのアプリにメモします。帰宅したらMacBook ProでもEvernoteを開き、ネタ帳の中からその日書く内容を決めるといった感じです。

人間って結構忘れやすい生き物で、どこかに記録しておかないとかなりの確率で忘れてしまいます。

「あ、これネタにしよう」と思ったけど後になって「何だったっけ?」っていう経験ありませんか?

ちなみに今はネタのストックが5個程ある状態です。

 

80%くらいの完成度を目指す

毎回毎回100%の完成度で記事を作ろうと思っても絶対にできません。

どんなプロでも完璧な記事は書けないと思っています。

なぜなら記事において「答え」はないからです。

いくら頑張っていくら時間をかけても99%にしかならないのなら、始めから80%の完成度を目指して書いた方が気楽に続けられるし、更新頻度も上げられると思います。

「あの部分をああいう風に書けば良かった」とかいって改善点なんて後からたくさん出てくるはずです。皆さんもそういう経験は絶対あるはずです。でも一度投稿しても修正してリライトできるし、補足的な情報が後から出てくることなんてザラにあります。そうであるならその時には無理せず80%で作っておいて、後から修正して80%→85%→90%と上げていけば良いわけです。

最初っから完璧に作ろうと思うから疲れるし続かないんです。

 

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

もちろんこれは「僕の」考えです。

正解ではありません。

 

今回対象としたのは僕みたいな初心者のブロガーで、もっとアクセスを集めたい人に対してです。

毎日更新すべきか、不定期でも良いか。

僕も毎日更新は大変だし、質を優先して2〜3日に一回で良いかなと思うこともありました。でも、2〜3日に一回にして本当に記事の質が上がるのか?と未来のことを考えたらそうはならないような気がしました。もしかしたらブログを続ける辛さやめんどくささを、記事の質が落ちるからとかネタが無くなるからといった理由を都合良く付けて、やらない自分を正当化したかったんじゃないかと思ったんです。

トップブロガーやトップYouTuberでも毎日更新している人がいるのですから、初心者が不定期更新で怠けていてはいけないなという思いもあります。

 

じゃあ毎日更新だ!と思っていざやってみると、まだ1ヶ月の段階ですがすでに習慣化してきましたし、あまり苦痛にも感じなくなってきました。

書いてるうちにどんどん楽しくなって筆が進むといった感じです。

まだ1ヶ月ですのでなんとも言えませんが、とりあえずは100記事を目指そうと思います。

 

 

それでは今回はこの辺で👋

※『おっちょのシンプルライフ』専用の

Twitterアカウント作成しましたので

良かったらお願いします👍⬇️