おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

「人生に失敗など存在しない」平成31年近畿大学卒業式でのキンコン西野のスピーチについて思うこと

どうも、おっちょです。

 

近畿大学の卒業式といえば、

スペシャルゲストによる卒業式でのスピーチが有名です。

これまで、

堀江貴文氏、山中伸弥氏、又吉直樹氏など、

業界にこだわらず各界で活躍されている

著名人をゲストに迎え素晴らしいメッセージを残してくれています。

 

中でも、堀江貴文氏によるスピーチは伝説的とも言われ、

YouTubeに投稿されている動画は100万回以上再生されています。 

後世に残すべき永久保存版だと思います。

ちなみに僕はこの動画を何回も聞きました。

歯に衣着せぬ言動で叩かれがちなホリエモンですが、

彼の書籍をたくさん読んできた僕から言わせると、

これからの社会ではこういう人が世の中を引っ張って

活躍していくんだと確信しています。

 

 

さて、

平成31年3月23日に挙行された近畿大学卒業式では、

お笑いコンビのキングコング西野氏による

卒業生に向けたスピーチがありました。

奇しくも西野氏もホリエモンと同様に世間から嫌われがちな人ですが、

こういう破天荒な性格が何かをやり遂げる人の共通項だと思っています。

こちらも個人的には伝説的メッセージなので

皆さんに共有させてください。 

 

 

 

 

西野氏によるスピーチ 

 

 

 

⬇️に西野氏のスピーチ全文も載せておきます。

ameblo.jp

 

 

いかがでしょうか?

僕はこのスピーチを聞いて何故か泣きそうになりました(笑)

内容以前に、

若い人たちに向けてここまで熱く語っている姿に感動します。

 

 

 

話の構成に脱帽

内容の前にまずは話の構成に脱帽しました。

持ち前のお笑いセンスで、序盤の掴みは完璧。

しかもその序盤での言動が、

後の伏線となっていたことも鳥肌ものでした。

会場を飽きさせないための、

そして惹きつけるための工夫がすごいです。

緩急と言うんでしょうか。

冗長と真面目で堅苦しい話をしても誰も聞きません。

校長先生の話ってみんなつまらなかったでしょ?

「聞」いてもらうんじゃなくて、

「聴」いてもらう。

自分の世界に引き込める話術が巧みです。

全体で約15分の内容でしたがあっという間でした。

何を話すか考えていないと仰っていますが、

これはしっかり考えてきていますね(笑)

 

 

「人生に失敗など存在しない」

f:id:occho_life:20190420152205j:plain

 エジソンはこう言いました。

失敗なんかしちゃいない。上手くいかない方法を700通り見つけただけだ。

引用元 地球の名言

 

西野氏もこの「失敗」について違う視点で語っています。

要約すると、

「挑戦にはネガティブな結果はつきものだ。しかし、そのネガティブな結果はまもなく過去に変わる。過去なら本人の努力次第で変えられる。失敗という過去をそのままにしておくから失敗が存在する。成功は失敗という過去を自分の手で変えていった結果だ。失敗はいずれ成功に変わる。よって、失敗は存在しない。」

 

言葉としては「失敗」というものはありますが、

その本質は、成功のための経験に過ぎない

ということですね。

 

 

 

思ったこと

「失敗は成功のもと」

ということわざがありますが、

西野氏は自分の体験・経験を以って

その意味を伝えてくれたように思いました。

 

 

成功者はそもそも生まれ持った天才的な素質があると

言われがちですが、

本当は並外れた努力を継続しています。

 

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

引用元 王貞治 名言集

 

 

出典が不明ですが、

「努力した者が成功するとは限らない。

しかし、成功する者は皆努力している」

という名言もあります。

 

努力したけど成功に結びつかなかった。

というのは、途中で諦めてしまったから

と言えるかもしれません。

 

 

 

 

飽くなき挑戦を続け、

失敗に意気消沈せず、

改善のための行動を繰り返す。

 

成功というと大袈裟ですが、

僕もやりたいことや

実現したいことに向かって

努力を続けていこうと改めて思いました。

 

 

それでは今回はこの辺で👋

 

※『おっちょのシンプルライフ』専用の

Twitterアカウント作成しましたので

良かったらお願いします👍⬇️