おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【私服の制服化はじめました】

こんばんは、おっちょです。

 

 

ようやく春らしい気候になってきましたね☀️

ここ数日は寒さがぶり返して冬並みの気温でしたが、

みなさん体調崩されてはいませんか?

僕はバッチリ体調を崩しましたよ(笑)

でももうだいぶ良くなりました😄

もう今日以降は暖かい日が続きそうなので安心です👏

 

 

 

 

さて、今日はタイトルにある通り、

僕が私服の制服化をはじめたことと、

そのメリットについての内容です💡

 

 

 

私服の制服化って? 

f:id:occho_life:20190413200436j:plain

みなさん、私服の制服化って聞いたことありますか?

ミニマリストの方ならご存知だとは思いますが、

よく知らない方に向けて説明すると、

私服の制服化とは、

着るものを選ぶための時間と思考、

そして持つべき洋服をミニマル化しようとする考え方のもと、

私服のコーディネートを予めパターン化しそれを着回す

というものです。

 

 

これを実践した代表的な人物といえば、

アップルの元CEOのスティーブ・ジョブズ氏です。

ジョブズと聞いて思い浮かぶ姿といえば、

黒いタートルネックにジーンズ、

そしてスニーカーというスタイルではないでしょうか?

他にはFacebookのCEOのマークザッカーバーグ氏や、

アメリカ元大統領のバラク・オバマ氏らも

毎日決まったものを着るという

私服の制服化を実践していた人物として有名です。

 

 

私服の制服化を取り入れている人たちは、

単にファッションに興味がないというだけではありません。

そこには、それを実践する合理的な理由があるのです。

 

 

以下に、その合理的な理由となるメリットをいくつか挙げてみます。

 

 

 

 

メリット

服を選ぶ時間をカットできる

なんと言ってもまずはこれです。

家に洋服がたくさんあると、その組み合わせを考えるのに時間がかかりますよね?

その日の気分や出かける場所によって、コーディネートを工夫する必要が出てきます。

まぁそこまで長い時間はかからないかもしれませんが、朝の時間は貴重です。

そんな貴重な時間の一部を洋服選びに充てるということが無くなります。

 

 

そして、洋服を買う際にも選ぶための時間がかかりますね。

試着して自分に合うサイズを確かめるための時間も無くせるし、

あれでもないこれでもないと自分に合う服を探す時間もなくなるわけです。

 

服に悩むというストレスをカットできる

選ぶという行為には、いくらかのエネルギーが使われます。

頭の中で思考を巡らせ考えているわけですから、

服を選ぶ過程で知らず知らずのうちにエネルギーが消費されています。

先ほど挙げたメリットに連動する形で、

選ぶという行為を無くすことによって、

時間の他に悩むというストレスをもカットできます。

 

いつでもコーディネートがキマる

私服を制服化するにも、

ただ適当にコーディネートをパターン化する訳ではありません。

自分に似合ったしっくりくる組み合わせを「パターン化」することで、

毎日が自分のお気に入りなコーディネートという状態を実現できます。

 

 

無駄な消費を減らせる

私服を制服化することで、余計に服を買わなくなります。

一目惚れして、衝動的に買ってしまうこともなくなるでしょう。

着ればまだ良いですが、

買ってみてなんか違うなーと思って結局着ないということになったら

それはもう無駄になりますよね。

私服を制服化することで、無駄な消費が無くせます。

 

 

 

僕が私服の制服化をはじめた理由

f:id:occho_life:20190413200252j:plain

以前の僕は、それなりに洋服を色々買っていました。

その主な理由は、オシャレに見られたいから。

街にいるオシャレな人やファッション雑誌、

ネットのコーディネート写真を参考にして様々なジャンルなものを買っていました。

 

 

しかし、そんなに洋服を多く揃えても、

実際着るものは自分の中で気に入った数パターンだけでした。

あれこれ手を伸ばして買ってみますが、

後になってこれやっぱり違うなという服が大半であることに気づきました。

鏡の前で、時間をかけ色々洋服を自分の体にあてがいますが、

結局はいつもの決まったパターンになってしまうことが多かったです。

30分くらい悩んだのに結局いつもの洋服になり、

さらに時間に遅れそうになることがしょっちゅうでした。

 

 

そんな僕がミニマリズムを意識しだし、

自分と向き合う時間を増やしたことで

オシャレに見られたいからという理由で色々洋服を買って失敗するのはもう嫌だ

結局いつものパターンになるのに不毛な洋服選びに時間を取られたくない

という思いがふつふつと湧いてきました。

 

そこで、 

じゃあお気に入りのパターンを固定化させちゃえば悩む時間も無くせるし、

いつも自分のお気に入りのコーディネートになるし、

私服の制服化って自分に合ってるんじゃないか

と思い始めたわけです。

 

 

僕の持ってる服はこれ

僕が今持っている洋服は、

  

ボトムス

・黒スキニーが2本

・デニムが2本

トップス

・Tシャツカットソー等が4枚

・シャツが2枚

・グレーパーカーが1枚

・セーターが2枚

アウター

・ジャケットが2枚

・冬物アウターが2枚

 

 

ざっとこんなもんです。

この中から数パターンの組み合わせができるのでそれを着回しています。

 

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

私服の制服化とはオシャレを捨てるという意味ではありません。

洋服を最大限減らした中でオシャレを楽しめばいいわけです。

ジョブズやザッカーバーグような徹底ぶりは正直できませんが、

それでも十分に服選びの時間をカットできますし、

悩むストレスも無くなります。

 

 

着ないままずっとクローゼットにしまってある服はありませんか?

いっぱい持ってるのにいつも決まったパターンになりがちではありませんか?

 

 

私服の制服化、良いですよ?

 

 

 

それでは今回はこの辺で👋