おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

ーおすすめ記事ー

新社会人にミニマリズムを勧めるワケ

こんにちは、左手にマスカケ線のあるおっちょです。

 

 

 

 

今日は4月6日。

新年度に入り、最初の一週間が終わりましたね🌸

 

 

新社会人のみなさん、入社式や研修やら初出勤やらで疲れましたでしょう。

週末はぜひ体をゆっくり休めてください😊

 

 

 

 

 

 

さて、今日はそんな新社会人の皆さんに、

ミニマリストになることのメリットをお話していこうと思います💡

 

 

 

 

ミニマリストを勧めるワケ

f:id:occho_life:20190406180302j:plain

僕がミニマリズムに目覚めたのはつい1年前くらいです。

それまでは取り立てて言うほどのことでもない、普通な生活をしていました。

読書が趣味の僕は、ある時から

ミニマリストだの、シンプルライフだの

「生活が豊かになるよ」というのを謳い文句に、

モノを持たない暮らしを勧める本をよく目にするようになりました。

YouTubeでも、ミニマリストの生活を公開し、ミニマリズムを勧めるチャンネルが多くなってきたように思います。

 

「なんだミニマリストって?」

「流行ってんのか?」

 

と思った僕は、

興味本位で本を読んだり、YouTubeの動画を観てみることに。

もともと、綺麗な家や綺麗な部屋に憧れていた僕は、

いとも簡単にミニマリストの虜になってしまいました。

この時点では、「綺麗な家や綺麗な部屋、整った部屋」という観点でミニマリストの良さを感じていました。

 

 

しかし次第に、メリットはそれだけではないことに気付きました。

 

実際僕がミニマリストになってみると、

モノが少なくなるという物質的な変化が、

それ以外の様々な点で良いことをもたらしてくれたのです。

 

 

できれば全人類にミニマリストを勧めていきたいのですが、

今回は、「新社会人の方」にターゲットを絞って、

ミニマリストになったらこんなメリットがあるよというのを紹介していこうと思います😊

 

 

 

お金が貯まる

なんといってもまずはこれですね。

ミニマリズムとは、「無駄なモノを持たない」ということですから

それは「無駄なモノを買わない」ということでもあります。

つまり、無駄な消費がなくなるので、その分金が貯まるというワケです。

 

 

恐らく皆さんは、

社会人になったことで、学生時代にバイトをしていた頃よりも多くの収入を得られるでしょう。

しかし、それによって金銭感覚が鈍るという人が出てくると思います。

実際僕がそうでした。

わけのわからない小物を買ってみたり、

好きなアニメの一番くじを大人買いしてみたり。

自分へのご褒美だからと言って、

お金を使っても良いという都合のいい理由を作るんです。

本当に前からずっと欲しかったものなら良いのですが、

金銭感覚の狂いで、要らないモノまでつい買ってしまわないように気をつけてください。

 

 

そういう風に気をつけていると、お金はどんどん貯まっていきます。

実家暮らしの人なら毎月10万は手元に残ると思います。

一人暮らしの方でも、5万は残るでしょう。

出費を上手くコントロールできるできる人ならもっと残るはずです。

ボーナスも加味すると、一年で100万は預貯金できます。

 

目先の満足を求めるのをやめると、自ずとお金は貯まっていきます。

これはミニマリストとしての大きなメリットです。

 

 

時間に余裕ができる

そしてこれも大きなメリットです。

モノへの執着から解放されると、それに費やされていた時間が浮きます。

つまり、時間ができます

 

 

意外に思われるかもしれませんが、モノを持つとそれに時間が奪われます。

代表的なものでいうと、テレビです。

テレビって、気付くと2〜3時間観ていたりしませんか?

本当に観たい番組などであればいいのですが、

特に観る理由もなく、なんとなく電源を点けてただただ時間だけが過ぎていくなんていうのは避けたいです。

観るつもりもなかった広告に気を惹かれ、

「あっ、これ欲しい」

消費欲を煽られてしまったとなるともう最悪です。

最近ではSNSなんかも時間を奪うモノとして大敵です。

 

 

こういうことに気を付け、時間ができたらぜひ自己投資に当ててほしいです。

社会人になると、自分から学ぼうとしない限り勉強する機会はありません。

遊ぶのもいいですがほどほどにして、自分磨きに費やすようにしてください。

僕は、自己投資の中でも『読書』をおすすめします。

 

 

周りに流されなくなる

これは自分では気付きにくいメリットかもしれません。

 

 

テレビを例にして話します。

ある事柄に対してタレントや有名人があるコメントをしたとしましょう。

例「◯◯ってすごくダイエットに効果があるんですよ〜、ほら見てください!」

共演者がそれに乗っかるようなコメントをします。

こうなった場合、それが正しい情報として自分の中に無意識で価値観を植えつけられている可能性があることを疑ってください。

 

「みんなが言っているから正しいんだ」

「大多数に反している自分は間違っているんだろうか?」

 

こう思ってしまいませんか?

情報を発信する人が影響力のある人ならなおさらです。

大衆の価値観は必ずしも正しいわけではありません。

 

「今はこれが流行っています」

「今年のトレンドはこれです」

 

そんなのは情報発信者の戦略です。

情報発信者にとって都合のいい価値観を植え付けて、

対象者にある行動を促そうとするマーケティングなのです。

これにハマってしまっては相手の思うツボです。

 

 

テレビを例に出しましたが、SNSや自分の周りのコミュニティでも同様です。

受動的に入ってくる価値観に気をつけてください。

そういうものからは遠ざかりましょう。

そしてそういうものは断捨離しましょう。

時には人間関係を断捨離する必要もあるかもしれません。

流されてばかりいると、自分で考えることをしなくなります。

思考停止状態です。

 

 

大衆から一歩離れてみてください。

そうすることで自分で考える力がつきます。

物事の真理を見分けられるようになります。

 

 

潮流に流されてばかりいては、目的地には辿り着けません。

自分の意思というしっかりした梶を持つことで、

大衆や世論といった波に飲み込まれず、

自分の決めた道を進んでいけます。

 

 

 

終わりに

いかがでしたでしょうか?

後半は少し熱が入ってしまいました🙇

 

新年度早々すでに退職した新入社員がちらほらいるみたいで、

色々な意見が飛び交っていますが、

僕は否定的な意見は持っていません。

むしろ、決断力と行動力があってすごいと思います。

感情的でなく、冷静に考えてのことだったらですが😅

 

 

というわけで今回はこの辺で👏

今週1週間お疲れさまでした❗️