おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【車を断捨離すべきか】維持費等を考えてのミニマリストの葛藤

こんにちは、未だに身長が伸びている成長期のおっちょです。

 

 

 

昨日は中学時代の友達と3年ぶりくらいに再開しました💡

 

かなりデブってました(笑)

前回会った時から10キロ近く太ったとのこと。

仕事でのストレスに加え、不健康な食生活が続いているらしい。

中学校時代、一緒にバレーボールで汗を流したあの頃の姿はもうどこにもありませんでした🤣

 

大人になったと言えば大人になった。

時の流れを感じてしまいましたね😅

 

 

 

 

 

さて、今回は車の所有についてです💡

 

 

 

地方では必須アイテム

f:id:occho_life:20190327135007j:plain

 車って便利ですよね。

 

・行きたい場所に行きたい時に行ける

・車での旅行やドライブが楽しめる

・ある程度の荷物なら載せることができる

・持ってるとなんかカッコいい(笑)

 

 

これらの恩恵は、特に地方では絶大です。

というか車が無いと地方では不便極まりありません。

 

 

僕の実家は新潟の中心地にあるのですが、

中心地と言っても電車の数はかなり少なく、交通の便がとにかく悪いです。

車なしの生活は考えられません。

仮に駅の近くに住んでいたとしても、周りに物資を調達できるお店がなければ車を使うしかないのです。

 

そう。地方に住む者にとって、運転免許証の取得と自動車は必須なのです。

これは、人口1人あたりの車の保有率を見るとよくわかります。

東京を中心とする関東圏は、平均で「約0.3台」。

大阪を中心とする関西圏も、平均で「約0.4台」。

10人いて3〜4人しか車を持っていないということです。

一方で地方ではこの数字が大きく変わります。

細かく見ても大して変わらないので、ざっと計算すると

平均で「約0.7台」。

関東圏、関西圏の倍あります。

この数字を見ても地方ではいかに車が必須かがわかります。

 

お金持ちでタクシーをガンガン利用できるような人は別ですが(笑)

 

 

 

来月から住み始めるところでは必要か?

f:id:occho_life:20190327160120j:plain

 今は茨城県に住んでいて、やはり車は必須です。

なくても住めないことはないですが、格段に不便になります。

というわけで、新潟にいた時から乗っていた車を今も乗っています。

ですが、来月からは千葉に引っ越すことになっていて、そこでも車を持つかどうかで迷っています。

 

 

千葉県の人口1人あたりの保有率を見ると 、「約0.4台」でした。

千葉県も広いので、場所によってあった方がいい地域と、なくてもいい地域があると思います。

僕が住むことになっている地域は、交通の便もいいし近くにスーパーもあるしで、車がなくてももしかしたら困らないかも、というような場所です。

 

今までは、車があって当たり前という地域に住んでいましたが、引っ越し先のことと、会社を退職して少し給料が減ることを考えた時に、

 

「もしかしたら車、要らないんじゃ。。。」

 

と、ふと思ったのです。

 

もちろん、あるに越したことはないですが、車はタダでは持てないですよね。

つまり、維持費が諸々かかるわけです。

 

 

 

車を所有することで発生する維持費はどのくらい?

f:id:occho_life:20190327140544j:plain

 ざっくりとですが、車を所有することで発生する費用を挙げてみます。

 

自動車税・軽自動車税

 これは、車を所有することで生じる支払い義務のある税金です。

毎年4月1日時点での所有者に発生します。

この税金は、所有する車の排気量で決まります。

僕の車は約35,000円かかります

 

自動車重量税

 これは、所有する車の重量に対して課される税金です。

僕の車の場合は約12,000円です。

ただこの税金は、車検時に納めるものであるため、新車でなければ2年毎の支払いになります。

 

自賠責保険

 これは、公道を走る車全てに加入義務があります。

これも車検時に2年間分の保険料を支払います。

僕の場合は約25,000円です。

 

任意保険

 これは、自賠責保険だけではカバーしきれない部分を補償する保険です。

任意でありますが、万が一のことを考えると入った方が良いでしょう。

保険料は、保険会社や人によって違いますが、僕の場合は約50,000円です。

 

車検代

 これは、所有する車が、国の保安基準を満たしているかを定期的に検査する際にかかる費用です。

2年毎に受ける義務があります。

車検を行う場所により金額が異なりますが、前回はディーラーで90,000円でした。

 

駐車場代

 説明するまでもなく、月々にかかる駐車場代です(笑)

引越し先での駐車場代は、5,400円です。

 

ガソリン代

 これは、車の利用頻度や車種によるでしょう。

僕の場合は、去年1年分を平均すると月あたり約10,000円でした。

 

その他整備代

 車は消耗品なので、使っていると色んな部分が磨耗してきます。

これは定期的に発生するものではないので、ここではノーカウントとします。

 

合計

 ということで、以上がざっと維持費になります。

アバウトな部分がありますが、だいたいこのくらいでしょう。

では、わかりやすく年毎に支出をまとめてみます。

 

車検がない月・・・約250,000円(約20,000円/月)

車検がある月・・・約340,000円(約28,000円/月)

 

結構ざっくりですが、上のような結果になりました。

 

 

率直な感想は、

 

 

 

 

 

 

 

 

たけぇー、、、、

 

バカたけぇやん、、、 

 

思っていた以上にかかってる、、、、

 

 

 

 

 

これは飽くまで僕の場合の一例で、人によって維持費は異なります。

また、これには突発的に発生する部品の磨耗による交換代や修理代等は考慮していないので、予想外の出費が出る場面もでてくると思います。

 

自分でしっかり計算してみると、

「こんなにかかってるんだー」

と、少し驚きました。

 

 

 

必要性の度合いと維持費を天秤にかけると

f:id:occho_life:20190327153202j:plain

 さて、これで維持費が計算できました。

大事なのはここからです。

ただ単に、「維持費が高いから車を手放そう」

こんな簡単な話ではありません。

その維持費をかけてでも、車を所有するメリットがあるのかどうかを考えるのが今回の目的です。

 

 

 とりあえず、今現在の僕の状況下では車は必須です。

維持費が高いからと言って手放すわけにはいきません。

生活が極端に不便になるからです。

 

 ですが、来月からは新しい土地で生活することになっています。

もしかしたら、車がなくても不便をさほど感じることなく生活できるかもしれません。

そうなった場合、かかる維持費と比べて車を持つことのメリットが十分生かされないということになります。

つまり、車の所持による恩恵が維持費が見合っていないということですね。

ここをしっかり考えないといけないです。

 

 

 

とりあえずまだ持つ

f:id:occho_life:20190327153758j:plain

 まだ引越し先に住んだわけじゃないのでなんとも言えませんが、

とりあえず車が必要かどうかを見極めるために、今年は車を持っていようと思います。

幸い、去年車検を通しているので今年は車検代はかかりません。

来年の車検の時期までに、車が無くても生活できるかどうかを判断できたらいいなーって感じで、なるべく車を使わなくてもいい手段なんかを考えながら生活してみようと思います。

 

 

 

終わりに

 いかがでしたでしょうか?

今回初めて車にかかる維持費をしっかり調べてみましたが、

正直 、「こんなにかかるんだ、、、」と驚きました。

ミニマリストなら、というか自立している大人なら、このくらいのことは知ってなきゃいけないよな、なんてちょっと自分を恥ずかしく思いましたね🤦🏻‍♂️

 

 ミニマリストの先輩方、または都市圏に住まれている方がいらっしゃいましたら、このことについての考え方や意見を聞かせてもらえると嬉しいです😌

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で👋