おっちょのシンプルライフ

脱会社員に踏み切ったインテリア好きなフリーターのミニマリスト生活をお届け

画像の説明
画像の説明
画像の説明
画像の説明

【お金は大事にすれば増える】お金のお家である財布は常に綺麗にしよう

こんにちは、おっちょです。

 

 

 

いやー、今日もいい天気🔆

花粉が気になりますが今日の洗濯物は外に干しました。

でもちょっと心配なので敷布団と掛け布団カバーは浴室乾燥で乾かしましたけど(笑)

部屋の掃除もしましたよ〜。

こう天気のいい日は本当に気分がいいですね😊

掃除と洗濯が捗って楽しいです(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、今回は僕の使ってる財布を紹介したいと思います💡

 

目次

 

 

 

 

 

僕の使ってる財布はこれ

僕のこれまでの財布歴はというと、

小学生から中学生の頃は、マジックテープのあのバリバリ言うやつを使ってました(笑)アディダスのだったかな?随分長いこと使ってました。

高校生から大学生の頃は、ある友達が財布を買い換えるということでそれまで使っていた古いものをお下がりでもらいました(笑)その友達は身に付けるものへのこだわりが強い人で、財布も良いものを持っていました。僕がもらった財布は1万円ほどしたそうで、だいぶくたびれていましたがこんなに高い財布を持ったことがなかったので嬉しかったのを覚えています。

そして社会人になってからもしばらくその友達からもらった財布を使っていました。がしがし使っていたためもう皮は剥げるはフニャフニャに柔らかくなるはでとても使える状態ではなかったので買い換えることにしました。

もう社会人だから良いもの買うかーと思い、いろいろ財布について調べました。長財布が良いなーとか、茶色が良いなーとか、こだわりを出し過ぎたらそれにマッチする財布がなかなか見つからず困った思い出があります😅

それでも伊勢丹の財布コーナーにてようやく僕の探していたものに巡り会えました❗️

f:id:occho_life:20190318120656j:plain

ガンゾという国内の革製品ブランドで、コードバンのラウンドファスナータイプの長財布です。価格は6万円くらいだったかな?

写真ではわかりづらいですが、カラーはダークブラウンです。

 

中はこんな感じです。

f:id:occho_life:20190318130125j:plain

 

以下、僕のこだわりポイントになります。

・茶色→風水的には「土」属性で、金運アップの色

・内側の色(黄色)→金運アップの色

・長財布→お札が折れなくていい

・ラウンドファスナー→お金が出て行きづらい

・金色のファスナー→金運アップ効果

 

 

ざっとこんなところでしょうか。

かなり風水を意識した財布選びをしましたね(笑)

あとは予算。

5万円前後で探してたので、まぁ予算範囲内ってことで良しとしました。

 

 

 

 

財布を見ればその人のお金に対する意識がわかる

擬人的な表現ですが、財布はお金の家です。そして、お金には目に見えない力があります。物理的なただの物質ではありません。そんなお金の家である財布を道具箱と同じようにぞんざいに扱ってはいけないってことです。

じゃあどういう風に扱えばいいのってことですが、僕はこんなことに気をつけています。

 

レシートを入れない

買い物をしたり食事をしたりした時にもらうレシートは、その場ですぐ捨てるか受け取らないようにしています。外から入ってくる消費した証のレシートなんて、お金の家である財布にとってはマイナスの要素しかないですよね。そんなもので溢れかえっている財布は、お金がそれに追い出されます。レシートは、入り込んだ家でどんどん増殖してしまうウイルスみたいなものだと思うようにしています。レシートを入れると増殖してレシートがどんどん増えちゃう、つまり消費が促されてしまうっていう意識を持ってます。もしレシートを入れてしまった場合でもその日中には必ず捨てます。家計簿をつけている人はレシートが必要なことが多いと思うので、そういう場合には別にレシート入れなんかを持つと良いかもしれませんね。

 

カード類でパンパンにしない

僕の財布には、カードを入れるポケットが8つあります。クレジットカード、キャッシュカード、身分証などを入れています。このポケットに入れるものは使用頻度の高さで選んでいて、病院の診察券やお店の会員カードなんかは使用頻度が低いので別のカード入れで管理してます。この8つのポケットの他にも4つ大きなポケットがありますが、そこには基本入れないようにしています。その理由は、入れたら他にもどんどん入れちゃいそうになるのと、財布の型が崩れてしまうからです。

 

お札の向きと順番を揃える

僕はお札を下に向けて入れています。つまり肖像画の頭を下にして入れています。これもよく言われることですが、頭を下にして入れることで出て行きにくくなるというものです。これも今の財布にしてからずっと実践しています。

あと、高いお札が奥になるように並べています。奥から1万円札、5千円札、千円札という順番ですね。こうしておくことで、取り出す時にいちいち探さなくても済みます。

 

 

こんな感じですかね。あとは小銭入れのところに金色のお守りを入れています。どこかの神社で買ったものだったかな?あんまり覚えていませんが😅

 

仕事をしていると、お客さんの財布の中が見えることがあります。綺麗に整っている人は少なくて、大体の人がカードやレシートでパンパンな状態です。そのせいでカードを出すのに何十秒もかかったり、挙げ句の果てには見つからないなんていう人もいます。そういう人はお金の管理ができていないんだろうなーなんて心の中で思うんです。家計簿なんて絶対つけていないだろうし、無駄使いをいっぱいしているはずです。そんな財布の状況で入ってくるお金、出て行くお金を把握できるはずないですよね。

さっと財布を取り出し、スッキリした財布からスマートに会計する。こういう人を見ると、あ、できる人だな。と僕は思います。

良い値段のする財布は長持ちするかもしれませんが、大事なのはどう使うか。安い財布でも綺麗に管理できていれば問題ないです。財布自体の値段は関係ないってことですね。

 

 

 

支出を減らす→お金が貯まる

お金は大事にすれば増えるとタイトルで書きましたが、撫でたり可愛がったりするとマジックのように増えるという意味ではありません。

お金の公式として、

収入 ー 支出 = 貯蓄

というのがあります。

お金が貯まらないよー、という人はよく収入を理由にしますが、あなたの消費は収入に見合っていますか?と問いたくなります。年収1000万の人でも、それと同じ額の消費をしていれば貯蓄は貯まりません。上の公式に当てはめればわかりますよね。小学生でも理解できる単純な公式です。

高給取り=お金持ちではないんです。

お金持ちであるかは、収入の多さではなく、収入と支出が良いバランスを取れているかです。収入を増やすことはすぐには難しいかもしれませんが、支出を抑えることは今すぐにでも実践できます。

例えばコンビニで飲み物を買うのをやめて水筒を持ち歩くとか、衝動的にものを買わないようにするとか。

これらは意識するだけですぐにできます。染み付いた習慣を変えるのは簡単ではないですが、全ては自分の意識次第です。そこに外部的な要因は入りこみません。

 

いきなり支出を抑えるのはストレスになるかもしれませんので、まずは財布の中を見直して綺麗に扱うところから始めると良いです。お金のお家である財布を大事に扱って、お金を可愛がってみませんか?

 

 

 

終わりに 

お金には不思議な力があります。お金は寂しがり屋で、少ないところから多いところへ流れるという性質を持っています。ビジネスや投資の世界ではよく言われることなので知っている人も多いでしょう。

貧相でみすぼらしい財布にお金は入ってきません。財布を家、お金を人に例えるとわかりやすいです。豪華で綺麗な家にはどんどん人を呼びたくなりますよね?お金もそれと同じです。

 

自分の懐にどんどんお金が流れ込んできて、レシートではなくお金でパンパンな財布にしてみませんか?😊

 

 

 

 

それでは今回はこの辺で👋